声が出ない原因

声が出ない原因

声が出ない原因についてですが、とりあえず病院に行って、診断してもらってください

 

この時に、喉や発声器官が問題ないのであれば、吃音の可能性もあります

 

機能性発声障害と診断されることもあるでしょう。

 

風邪の場合であれば、風邪が治れば声は出るようになるかと思います

 

しかし、喉や発声器官に異常が無くても声が出ない状態を吃音と呼びます

 

吃音についてですが、一般的には「ああありがとう」のように、同じ言葉を繰り返すのが吃音とされています

 

しかし、同じ言葉を繰り返すというのは、連発性の吃音です。

 

本当の吃音の苦しみは、難発性の吃音だと言えます

 

 

 

 

難発性の吃音とは

 

あなたが声が出なくなるのは、どういう時でしょうか?例えば、上司に報告しなければいけない時でしょうか?

 

それとも人前で喋らなければいけない時でしょうか?それとも、顧客との電話などの時でしょうか?

 

他にも、学生さんであれば、学校での朗読の時間かも知れませんね

 

そう言った時に、声が出ないのを吃音と呼びます

 

どもりとも呼ばれています。人によっては「さ」行が出にくいとか、「ら」行が出にくいなどがあるようです。

 

声が出ないのは苦しいものです。こういった、必要な時に必要な言葉を出そうとしても、声が出ない状態を吃音と呼びます。

 

難発性の吃音と言うのは、主に最初の言葉が出てこない状態を言います

 

ここでおかしな状態が生じるのですが、「ありがとう」の「あ」が出てこないとします

 

しかし、「どうもありがとう」だと言葉がすんなりと出てきたりするのです

 

最初の言葉が出てこない状態を難発性の吃音と呼びます

 

 

 

 

声が出なくなる症状

 

以下の症状に当てはまれば難発性の吃音の可能性があります

 

●医者に行っても喉にも発声器官に問題ないと言われた
●機能性発声障害と診断された
●言おうとした言葉が出てこない
●特定の場面になると声が出なくなる
●声が出るかどうか心配になる
●「あ」はすんなりと、声がでるが「か」になると声が出ない。特定の言葉が出てこない

 

これが吃音の主な症状です。

 

ちなみに、吃音と言うのは、声が出ないことを意識しなければ声が出ます

 

発声期間に異常があるわけではなく、認識のメカニズムに原因があるからです

 

あなたも独り言を言う時は、声が必ず出るはずだと思います。

 

 

 

 

吃音の原因は何か?

 

何故声が出なくなるかですが、精神科などに行くとストレスと言われることが多いです。

 

薬などをくれる場合もあるのですが、ほとんどの場合が効かないことになります

 

実際に私も薬をもらいましたが、効き目がありませんでした。

 

精神科の医師の言うように、吃音の原因は心の奥底に眠っているストレスが原因だと言えます

 

そのストレスが何であるかは、深層心理の世界になってしまうので、自分にも分らないし、親にも、医師にも分からないのです。

 

ただし、吃音と言うのは特徴があり独り言や声が出そうな時は100パーセント出ます。

 

しかし、声が出ないイメージがある時は、いくら頑張っても出ません。

 

ゆっくり喋っても早く喋っても結果は同じです。声は出ないと言えるでしょう。

 


 

自宅で吃音を治したい

言葉が出ない状態とはおさらばしたい

そのような方はこちらをお勧めします

MRMプログラムです

私が執筆した吃音者にしか書けない特典もついてきます

特別特典付きMRMプログラムはこちらから

※↑全額返金保証付きのリンクとなります

当サイト限定特典の内容はこちらから