吃音 朝礼

吃音者の朝礼について

吃音者の朝礼についてです。もちろん、仕事での朝礼です。

 

仕事前の朝礼で発表しなければいけない場合は、非常に吃音者は困難になる場合があります。

 

上司などに「はっきり言え」「聞こえない」と怒鳴られる場合も多いのです。

 

実際に私自身が朝礼が非常に苦手で、怒鳴られたことも一度や2度ではありません。

 

電話対応も苦手ですが、吃音者は朝礼での発表もかなり苦手です。

 

 

コミュニケーションを使わない仕事を選んだのに

 

吃音者の中では、声が出ない症状があるために、コニュにケーションを使わない仕事を選んだ人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、工場などで働いていも朝礼で、実績を報告しないといけない場合もあるのです。

 

「昨日は十万個の生産でした」と、たったこれだけを言えばいいだけなのですが、吃音者の場合は声が出てきません。

 

「十万個の生産でした」だけでも良いのですが、十万個という文字だけは置き換えすることが出来ません。

 

このことから生産実績の報告などで、上司から怒鳴られたりするのです。

 

こうなると、前日の間から頭の中では朝礼の発表のシミレーションをします。

 

一人になったりすると「十万個の実績でした」と言えるのに、本番の朝礼になると全然言えないことも少なくありません。

 

このような朝礼の姿をしているうちに、「使えない奴」「作業者しか出来ない」という烙印を押されることが多いです。

 

 

朝礼での失敗から昇給やボーナスも査定を下げられる

 

吃音者の声が出ない状況を多くの人が、作業するだけの人と判断されてしまいます。

 

ここでいくら作業が早く生産個数が多くても結局は昇給やボーナスに影響されます

 

実際に私も、作業はそこそこ早かったのですが、昇給は一人だけ無かったりボーナスでも最低の査定しか付けられませんでした。

 

10年間働いていても、昇給はゼロでした。ボーナスも平均が1ヶ月だとしたら、私は0,8ヶ月が当たり前です。

 

しかし、吃音者は人間的にへぼい奴だと思われることも多く、軽く見られてしまいます。

 

吃音者と言うのは、朝礼で喋れないばっかりに軽く見られてしまい昇給なしなどの状態が起こることも少なくありません。

 

作業などが早いと辞表を出したりしても「やめてもらっては困る」と言われることもあります。

 

しかし、ここで会社に残ったりしても評価されることはまずないでしょう。

 

 

 

朝礼の練習をすると

 

非吃音者の方では、吃音は練習すれば治ると考える人もいるようです。

 

つまり、「朝礼でうまく喋れないのは努力が足りないからだ」という考えとなります。

 

しかし、この練習が余計に吃音を悪化させます。声が出ないという認識がない時であれば、吃音者であっても声は出ます。

 

練習をすればするほど、吃音は悪化するのです。どんどん、声が出ないという認識を自分でしてしまうからです。

 

よて、吃音者が声が出ないのを練習不足で努力が足りないと言う方もいますが、見当違いだと言えるでしょう。

 

 

朝礼が原因で余計に吃音が悪化する

 

このような悪循環が続くとさらに状況は悪化します。

 

朝礼がストレスになり、さらに吃音が悪化するのです。

 

吃音と言うのは、気にすれば気にするほど悪化する特徴があります。

 

つまり、その日の朝礼が終わっても次の日の朝礼のことを考えると、頭の中は吃音が出ないかどうかでいっぱいになります。

 

そして、朝礼の時に声が出無ければ、また、怒鳴られたりします。

 

それの繰り返しで、どんどん吃音が悪化したりもするのです。

 

生活のために、吃音がどれだけ悪化しても構わないと納得してやるか、鬱になるまでやってしまう場合もあります。

 

朝礼が原因で会社を辞めた吃音者も実際にいるのです。

 

こういう辛いことが多いので、吃音者は自殺が多いのも頷けます。

 

しかも、難発性の吃音では声が出ないことを隠そうとするために、誰にも相談できずに一人だけで苦しみます。

 

必要な時に声が出ないと言うのは予想以上に辛いものがあるのです。

 

非吃音者にとってみれば、バカにする対象でしかないかも知れませんが、本人は間違いなく傷ついているでしょう。

 

どんなに頭が良くても、喋る(アウトプット)が出来なければ、知らないのも一緒です。

 

吃音者は朝礼などでは、死ぬほど苦労することが少なくありません。

 

あと、朝から晩まで起きている間中ずっと、声が出るかどうかを考えるのはかなり辛いですね。

 


 

自宅で吃音を治したい

言葉が出ない状態とはおさらばしたい

そのような方はこちらをお勧めします

MRMプログラムです

私が執筆した吃音者にしか書けない特典もついてきます

特別特典付きMRMプログラムはこちらから

※↑全額返金保証付きのリンクとなります

当サイト限定特典の内容はこちらから