吃音者 恋愛

吃音者の恋愛は失敗ばっかり?

吃音と恋愛についてです。

 

吃音者と言うのは、場合によっては恋愛するだけ時間と金の無駄になることが少なくありません。

 

異性の前だと吃音が出ない場合がありますが、その場合は恋愛することが出来ます。

 

しかし、多くの吃音者が異性の前に行くと吃音がひどくなることが多いのです。

 

そのことから吃音者は恋愛がかなり難しかったりします。

 

しかも、吃音が原因で舐められやすいので、男性であればかなり難しいと言えます。

 

 

最初だけ上手くいく場合もある

 

しかし、吃音者であっても恋愛が上手くいく場合があるのです。

 

それは、女性の方で勝手に勘違いする場合と言えます。

 

「●●君って無口でカッコいい」のような場合です。

 

しかし、この場合も最初は好感度が高いのですが、喋ったら終わりとなります。

 

カッコいいというイメージが、質問されてもモゴモゴしてて顔には声が出ない焦りの表情が魅力を減少させます。

 

これをやった時点で、他にプラスの要素が無ければ恋愛対象外になるのです。

 

女性恐怖症でもないのに、女性恐怖症と同じようなイメージを女性に植え付けてしまい恋愛対象外になります。

 

挙動不審で気持ちが悪い人のように思われたりもするのです。

 

 

吃音者がモテない理由

 

吃音者がモテない理由ですが、多くの方が分かっていると思います

 

それは声が出ないからです。特に相手の前で声が出なくなるのは致命的となります。

 

さらに、吃音者と言うのは声が出ない不安に悩まされているため、自分に自信が持てないことが多いです。

 

このことからさらに魅力が減少します。

 

さらに、声が出るタイミングで喋ろうとするために、相手が話をしている最中に喋りだしたりします

 

ちゃんと話を聞いてくれない人などの印象も与えられるのです。

 

このことから吃音者はかなりコミュニケーション能力が低くなってしまい恋愛では不利でモテないことが多いと言えます

 

 

吃音者だと告白するとどうなるか?

 

相手に吃音者だと言うことを伝えたとします。

 

この場合ですが、相手とすでに恋愛関係でいて相手が既にあなたのことが好きだったとします。

 

この場合であれば受け入れてもらえることが多いです。

 

相手の好意が高いと吃音と言うマイナス要素があっても十分にフォローできるわけです。

 

しかし、まだ付き合っていなかったり、友達位の関係であったとします。

 

その場合であれば、吃音を克服したりすれば引かれたりして評価が下がることが多いです

 

興味なしの段階で言えば、完全な恋愛対象外となるでしょう。魅力を全く感じない相手に吃音で苦しんでいる話をしても引かれるだけです。

 

吃音だということを恋愛で告白していいのは、相手の好感度が高い時だけと言えます。

 

 

 

吃音者は恋愛出来るのか?

 

吃音者が恋愛出来るかですが、対象の異性の前で吃音が出なかったりすれば恋愛も出来るはずです

 

しかし、相手の前に行くと吃音が出てしまい挙動不審になってしまったり、吃音で顔をしかめたりしてばっかりであれば恋愛はかなり難しいでしょう。

 

吃音が辛いのは、何を喋れが相手が喜ぶかも分かっているのに、声が出ないために撃沈する場合です

 

あと、吃音者の場合は声が出ない劣等感から恋愛に対しても消極的になってしまい上手くいかない場合も多いと言えます。

 

残酷な話かも知れませんが、吃音が相手の前で出てしまうようでは恋愛は難しいと言えるでしょう。

 

メールと言う手もありますが、電話が出来ないなども大きなハンディとなります。

 

特に普段は全然、喋らないのにメールではすごく積極的になるとすごく気持ちの悪い人も見られることも多いのです。

 

ただし、吃音者はもともと感受性が豊かとも言われていて吃音を克服するだけで恋愛で無敵状態になれることもあるみたいです。

 


 

自宅で吃音を治したい

言葉が出ない状態とはおさらばしたい

そのような方はこちらをお勧めします

MRMプログラムです

私が執筆した吃音者にしか書けない特典もついてきます

特別特典付きMRMプログラムはこちらから

※↑全額返金保証付きのリンクとなります

当サイト限定特典の内容はこちらから